■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
運命を解き放つカカオ/映画「ショコラ」
B00005OO4Oショコラ
監督/ラッセ・ハルストレム 主演/ジュリエット・ビノシュ、ジョニー・デップ
2001-11-03

by G-Tools

クレタ: 簡単にまとめると、しきたりを忠実に守る村がいかに解放されたかの物語です。と同時に旅する親子の「北風」からの解放でもあるわね。寓話チックな映画です。
マルタ: この映画を観ながら、「ドッグヴィル」が頭に浮かんだ。何をやっても村長のせいで排除されるのが辛くなったので、村を出て行こうとするヴィアンヌは村にどうやって復讐をするのだろう?と。でもそういう展開にはなりませんのであしからず。古代マヤ人によると、カカオは人の閉ざされた心の鍵を開けることができるそうだよ。
クレタ: ヴィアンヌが作るチョコでバシバシ村人の心の鍵を開けてましたね。愛情が冷めきった夫婦、夫の暴力に屈している女、娘とうまくいかず頑固になった老婆、老婦人に恋をするが言い出せない老紳士などなど…。「あなたの好みのチョコはこれね?」と言い当てていくんだよね。チョコっと占い師入ってる。
マルタ; オイオイ…。でも村の子供たちが最初に壁ののぞき穴からみたヴィアンヌがチョコレートを作ってるシーンは魔女にしか見えない(笑)。怪しかった。

マルタ; ヴィアンヌは「北風」に支配されていた。風が吹くと旅立たねばと心が穏やかじゃなくなる。アルマンドの誕生日パーティの準備をしている時、不穏な風がサーッと。その後に悲惨な事が起こるよね。
クレタ: 代々旅する女は旅立つきっかけを与える何か持っているのかもね。娘アヌークは「カンガルー」だし。
マルタ: パントゥーフルという覚えにくい名のアヌークにしか見えない架空のカンガルー。カンガルーってアボリジニ(?)の言葉で「私は知らない」とかいう意味じゃなかったっけ?ヨーロッパ人が「あのピョンピョン跳ねてる動物は何なの?」って訊ねたら、「カンガルー」って答えたので、カンガルーはカンガルーになったという笑い話がある。
クレタ: そう考えると、最後にカンガルーを実体化させて出さない方がオシャレな仕上がりになったかも。
マルタ: この代々旅する女の旅立つきっかけを与えるものを「私は知らない」か?アヌークで代々続いた系譜は途切れたわけだね。
クレタ: 最後にじんわりシーンをいくつか。アルマンドの誕生日パーティに孫リュックが肖像画をプレゼントするシーン(6ジンワリ)。村を出て行こうと決意するが、ジョゼフィーヌを中心にヴィアンヌのためにチョコを作るシーン(8ジンワリ)。涙腺の弱い方は泣けると思います。

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]映画・海外 | 00:20:16 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
やっぱ、加納さんの言う通りの結果になりました。
2006-04-13 木 21:08:55 | URL | ドライモン [編集]
僕はチョコが好きだから、よく口にする。
お腹は満たしてくれてるかもしれないけど、心は開放されてるかなぁ?v-398

「カンガルー」は勉強になりました~。
2006-04-13 木 23:09:19 | URL | うなぎ [編集]
私はチョコレートとコーヒーさえあれば他に何もいりません。
2006-04-14 金 20:35:00 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ