■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オレくらいのやつはたくさんいるよ…っているのか!?/映画「耳をすませば」
B00005R5J9耳をすませば
監督/近藤喜文 声/本名陽子、高橋一生
2002-05-24

by G-Tools

[あらすじ]
読書が好きな月島雫は夏休みに20冊の本を読破しようといきごみ、学校の図書館、市立図書館と本を借りまくっていた。ある日雫は貸し出しカードの欄に「天沢聖司」という名前を発見する。その名前は雫が借りた本の全て先にあった。「ステキな人かしら?」と心膨らむ雫だったが、ユウコに会いに学校へ行ったとき「ヤな奴」と出会い、気分がムシャクシャしてしまう。次の日お父さんのお弁当を渡しに県立図書館へと向かった雫は、電車の中で丸々太った猫を見つけた。物語が始まりそうな気配にワクワクしながら、追跡を開始するが、見失ってしまう。しかし、たどり着いた場所に素敵なショップがあった。店の中にバロンと呼ばれるキレイな人形があり目を奪われていた雫だったが、お使いのことを思い出し、慌てて店を飛び出した。弁当をあの店に忘れたことに気づいた時、あの「ヤな奴」が自転車で「月島雫」と叫びながら近づいてきた…


マルタ: 導入部分はこんな感じでしょうか?二人の偶然(?)の出会いを中心にあらすじを書いてみました。後にわかるけど、これは偶然を装った彼の確信犯的犯行だとわかります。好きな女の子には不器用になってしまいますから。
クレタ: 私のジブリ作品ナンバーワンと言っても過言ではないわ。不思議ね…二人のことずっとせんから知ってたような気がするの(何かの引用なのかな?)。なんてね。
マルタ: 「天空の城ラピュタ」でも「風の谷のナウシカ」でもなく、この地味な作品なんすか!?
クレタ: そう!ラストシーンの「結婚してくれないか?」「私もそうなればいいと思ってた…」の強烈ラリーに赤面しつつも私は好きと言える。
マルタ: 理想的な出会いの設定ではあるよね。ファーストコンタクトは「ヤナ奴」として現れ、彼のハードルをグンと下げてから、バイオリン作りの夢を語って、グンと株が上がる。振れ幅が大きい分、雫にしたらヤラレタ感があるに違いない。そしてドラマチックポイントは図書カードの件でしょうね。直接は知り合ってないが間接的に知り合っていた、僕の用語で言うと…エーッと…いい言葉が思いつかない…。
クレタ: ダメじゃん!
マルタ: 好きなシーンは?
クレタ: 聖司がバイオリンを弾いて、雫が「カントリーロード」を歌っていると、おじいちゃんとその仲間たちが帰ってきて加わるとこ。急に入ってこられたら驚いて止めてしまうと思うんだけど、あの自然な入り方が流れを止めなかったのよね。音楽してる人は空気を読めるのかしら?後は雫が「うまく歌えてる?」という表情を聖司にした時、ウィンクで返す聖司もよかったよね。安心感いただきました。
マルタ: 確かにこのシーンは後の展開も加味していいシーンだね。


[メモ]
みやぽーさんのカフェと映画のにちようびに雫に想いを寄せる杉村に視点をあてたおもしろい記事がありますので、ご覧あれ。

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]映画・アニメ | 21:23:33 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ジブリ作品は話よりも、音楽と絵が好きです。
「耳をすませば」は「カントリロード」も良いし、街の風景も良いね。
丘の上から街を眺めるシーンが気に入ってます。
街は架空のものという設定だけど、東京の多摩市がモデルらしいね。

2006-04-30 日 01:40:28 | URL | うなぎ [編集]
雫の図書カードに「県立図書館」と記載されていたから、東京都と神奈川県にまたがっている町田市?かなと思うんだけどね。どうなんだろう?
あるいは、京王線がよく登場したので、京王グループの社長さんから資金提供があったのかもしれない。彼は聖蹟桜ヶ丘に住んでいるらしいからここが舞台の可能性も。
とにかく昔住んでいた近辺で、いい映画が作られるなんて、これほど幸せなことはありません。
2006-04-30 日 12:56:02 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ