■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
決めるのってツライ/舞城王太郎「みんな元気。」
みんな元気。 著/舞城王太郎

「みんな元気。」
4104580023[プロローグ的あらすじ]
宙をに浮くことができる姉・ゆりちゃんと妹・朝ちゃんと宙に浮けない弟・秀行を持つ枇杷ちゃんのお話。ある日杉山さん家が竜巻ごと家にやってきて朝ちゃんを拉致っていき、代わりに息子の昭を置いていきます。空を飛べる杉山さん家は家族を交換するのが当たり前らしく昭も置いていかれるのは納得しているみたい。納得いかないのは枇杷ちゃんの家。お父さんが朝ちゃんを取り返そうと竜巻の中の杉山さん家を目指します。ついでに枇杷ちゃんと宙に浮けるゆりちゃんも追いかけます。昭のお兄さん唯士(当然飛べる)を見つけた枇杷ちゃんは「朝ちゃん返せ!おまえん家まで連れてけ」と強引に迫ります。家族交換したんだからしょうがないだろと思いながら家(空に浮いてるからね)まで連れて行きます。途中で竜巻にうまく乗れた(しかも車で)お父さんお発見。車の中で朝ちゃんと杉山さんと何やら話しています。どうやら朝ちゃんは杉山さん家の子供になることを決意したらしく、「みんな元気、みんな大丈夫」と言います。必死で連れ戻そうとしていた枇杷ちゃんは「何それ」とバカらしくなって、朝ちゃんと別れ、家路につくのでした。



マルタ: あらすじ書いた時点でよくわかりません。
クレタ: よくわかんないけど、猛スピードで読めます。でも物語が枇杷ちゃんの連想ゲームみたいであっちへフラフラ、こっちへフラフラ…。年齢も小学生だったり、大学生だったり、中学生だったりと振り回されっぱなし。最後の方なんて子供がいたし。
マルタ: 唐突な場面転換のオンパレードとなかなか進まない会話部分。東京の空を飛びたいとねだる枇杷ちゃんと面倒だと断り続ける唯士の「連れてって」「いやだ」のラリーが約3ページも続いて笑えます。
クレタ: 枇杷ちゃんは読者をまこうと必死だし、それを尾行するのが大変だけどつけまわして損はナシ。
マルタ: くししししし(笑)。

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]本・国内短編ミステリ | 00:00:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ