■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今、ココには誰もイナイよ
「サヨナラ サヨナラ」でブレイクの予感の竹仲絵里
予感といえば、ハナレグミの…(これは前にやった展開だな)、閑話休題。
ちょうど1年前に(ロードっぽい表現)「ありがとう」がメジャー第1弾のシングルとして発表されている。これまた別れの歌で自分の夢のために別れた大切な人に向けて歌った「ありがとう」という気持ちが素直に表現された曲となっている。
プロデューサーはコブクロの小渕健太郎ではなくて、アラン・ブレイ(Alan Brey)という外国の人だそうな(当然そうだろう)。

えっ?アラン・ブレイ!どこかで聞いた名前だぞ?うーん、何だったかな?と思ったら、去年観た映画で最高におもしろかった「下妻物語」(去年公開では全くないが)のサントラに収録されてたあの曲の人では?と閃いた(ホントに)。

問題のシーンがこちら…

モモコが神様と崇めるBABY, THE STARS SHINE BRIGHT の社長に出会い、うれしさのあまり気絶した後、「なんだかバカバカしいことをしたい気分」になり、イチゴと一緒に伝説の刺繍屋を探し回る。

ここでバックに流れてるのが「a place for me and you」で60年代っぽいサウンドでこれがかなりの名曲。歌っているのがアラン・ブレイ(つながった!)。当時は下妻の公式サイトで曲名だけ調べて終わりだったが、アラン・ブレイは私の脳裏に少しは焼きついていたみたいだ。

みなさんも一度は聴いてみて欲しい。

下妻物語

スポンサーサイト


[加納ソルト]音楽 | 21:49:41 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
 下妻物語を評価する人が増えてきたぞ!
 単行本では2があるらしいね。
2006-02-22 水 23:38:25 | URL | ドライモン [編集]
「下妻物語2」は反対。あれで完結してるので。
2006-02-23 木 20:41:16 | URL | 加納ソルト [編集]
「下妻物語」って、もとはマンガ?小説?
これについては何も知らんな~。
2006-02-24 金 01:11:04 | URL | うなぎ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ