■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
容疑者Mの仮面/折原一「仮面劇 MASQUE」
4061859013仮面劇―MASQUE
折原一
講談社 1995-03

by G-Tools

[あらすじ]
妻に五千万円の生命保険を掛けた。額としては多すぎず少なすぎもしない。疑われないような事故死に見せかけて、彼は妻を殺そうと思っていた。彼にはやりとげる自信があった。(BOOKデータベースより)


麻里: あの、えっと…夫のことで…ご相談が…
クレタ: ようこそ!クレタ&マルタ探偵事務所へ。まず、名前言ってくれる?
麻里: あっ、すいません。水島です。水島麻里です。
クレタ: 水島さんですね。OK!浮気調査?
麻里: 違います。私、夫に殺されるかもしれないんです。
クレタ: マジ!?ちょっと、待っててね。ちょっとー麻里さんが殺されるかもって!
麻里: …。
マルタ: マルタです。旦那さんに殺されるとは穏やかじゃないですね。詳しくお話いただけますか?
麻里: 夫には何か秘密があるようなんです。前妻が心不全で亡くなれたのは聞いていますが、過去のことにあまり触れたがらないんです。両親とも折り合いが悪く絶縁してるみたいで。株取引の仕事に関してもそうで、どうやらうまくいってないようなんですが…一切教えてくれないんです。
マルタ: 秘密主義者か。
麻里: 夫宛に同窓会の案内が来たんです。何故か松本商業高校からでした。おかしいと思いはじめたのはこの頃からなんです。だって私には松本深志高校を出たと言ってたんですもの。それで、内緒で幹事の望月さんに電話をかけてみたんです。そしたら昔から頭が良くて負けん気が強くて、秘密主義者だったと。そんな時、「前の奥さんがどうして死んだのか探ってみたら?」と変な電話がかかってきました。
クレタ: 保険金目当てとか?
麻里: その通りです。前の奥さんにも5,000万円保険金がかけられていたんです。それで私にも同じ額が打診されました。保険のことにはやたらこだわるんです。私は偶然だと思いたいのですが、そのことが頭から離れなくて…。
クレタ: 怪しいわ。メチャ怪しい。それで?
麻里: 住んでいるマンションに絶対開けてはいけないと言われている部屋がありまして…ある日夫がその部屋の鍵をうっかり忘れて仕事に出かけたんです。その時にその合鍵を作っておいて中に入ってみたんです。ドキドキしながら…。
クレタ: うわーこっちまでドキドキしてきた!絶対何かある。絶対何かある。
麻里: ありました。トリカブトに関する資料が…。目の前が真っ暗になりました。それから体調が悪くなってしまって、寝ていたら夫が栄養剤だと言ってカプセルを飲ませるんです。ますます気分が悪くなりました。もしかしたらその中に…。
マルタ: 確かに怪しいですね。
クレタ: ちょっと!この週刊誌の記事見てよ!


「妻と愛人が急死!トリカブト疑惑のM氏に直撃」


麻里: ハッ!
マルタ: M氏…水島!


果たして麻里の運命は?そして、M氏とは本当に水島康一郎なのか!?


クレタ: これはちょっとした導入部分ですが、物語はもっと込み入ってますね。後から康一郎の母親と兄妹が乗り込んできます。この家族がとにかく不気味です。
マルタ: 読者をハメようと、いたるところにトラップが仕掛けられてました。僕もそうだったんだけど、「M」はあいつだと予想を立てて読みましたが、うーん。
クレタ: 不安感がハンパじゃないから読んでいて疲労困憊してきたわ。誰もが怪しくみえてくる。
マルタ: この小説のポイントは「M」だよね。登場人物で「M」がつく人といえば?
クレタ: 水島康一郎、同級生の望月、フリーライターの目加田。そして…

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]本・国内長編ミステリ | 22:25:24 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
お!クレタ&マルタ探偵事務所とは何か新しい展開v-411

「妻と愛人が急死!トリカブト疑惑のM氏に直撃」という記事がでると、
この人か?と疑われるほど有名人なの?水島は。
2006-05-13 土 23:44:30 | URL | うなぎ [編集]
記事の内容があまりにも夫の水島に似ていたので、麻里は驚いたのです。

何をやっているのか自分でもわからなくなりますが、探偵事務所にこれからもいろんな人をご招待したいですね(笑)
2006-05-14 日 00:43:37 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ