■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Boy Meets Girl~出会いこそ人生の宝探し~/歌野晶午「葉桜の季節に君を想うということ」
4163217207葉桜の季節に君を想うということ
歌野晶午
文藝春秋 2003-03

by G-Tools

クレタ: 問題!答えられるかな?
マルタ: いいよ。難しい?
クレタ: ♪簡単カンタン。父親とその息子がドライブをしていました。そしたら対向車がつっこんできて、運転していた父親は即死。息子もひどく頭を打ちつけ一刻を争う事態です。救急車で近くの病院に運ばれますが…。
士郎: オッホン…ちょっといいですかな?
マルタ: あっ、すいません。どうぞこちらへ。
士郎: 娘を探して欲しいんじゃ。
クレタ: ようこそ!クレタ&マルタ探偵事務所へ!
士郎: …。娘を探し…
クレタ: とりあえず名前から言ってくれる?
士郎: 安藤士郎じゃ。今年で72歳だ。今は1人寂しく暮らしてるんだが、子供が1人いてな。もう17歳になるはずじゃ。
マルタ: えらく年の離れた…。
士郎: 恥ずかしい話じゃが、55歳の時の娘だ。54の時に23歳の若い女と結婚して生まれた。
マルタ: やりますね。
士郎: でも、長続きはせん。1年半で別れてしまったよ。それきり会ってない。
マルタ: それで、その離れ離れになった娘さんと再開したいと。
士郎: いや、会えばあちらに迷惑がかかる。どんな様子か見てくれればいいよ。できれば、遠くからでいい、成長した娘の写真を何枚か撮ってもらえれば有難い。名前は千絵。おそらく三宅姓になっている。住所は川崎だ。
クレタ: OK!探してあげる。


将虎: ちょっといいかな?
クレタ: ようこそ!クレタ&マルタ探偵事務所へ!
将虎: 相談なんだけど…いいかい?
クレタ: とりあえず名前から言ってくれる?
将虎: 成瀬将虎。仰々しい名前だろ?
クレタ: いいんじゃない?自分でつけたわけじゃないんでしょ。で?
将虎: ある男から娘を探してくれと頼まれた。奥さんと別れて以来一切会ってないそうだ。その時、娘は1歳だし記憶もないだろうね。でも一目成長した姿を見たいらしい。写真で撮ってきて欲しいと頼まれたんだ。それで見つけた。でも別れた奥さんが倒れてその娘が店を切り盛りせざるを得なくなり、厳しい生活を強いられてる。まだ17歳だというのに…。
クレタ: もしかして…名前は千絵ちゃん?
将虎: どうしてわかった!
クレタ: マジ!?ちょっと、ちょっとー津川雅…違う、千絵ちゃん見つけただってー!
マルタ: マルタです。ありがとうございます。安藤士郎さんに言ってください。物語が始まります。
将虎: 正直に言えばいいと…。
マルタ: はい。そうしてください。


愛子: すいません…。
クレタ: しとやかそうな人が来たわよ…。ようこそ!クレタ&マルタ探偵事務所へ!
愛子: おじいさんのことで…。
クレタ: とりあえず名前から言ってくれる?
愛子: 久高愛子です。おじいさんが先日交通事故で亡くなりました。表向きは…
クレタ: 表向き?どういうこと?
愛子: 轢き逃げ。いいえ、轢き殺されたんです。保険をかけられて。
クレタ: マジ!?ちょっと、ちょっとーまた保険金殺人だよー!
愛子: …。
マルタ: マルタです。保険金殺人はおまかせください。では詳しくお聞きいたしましょう。
愛子: 身内の仕業じゃないんです。蓬莱倶楽部という組織が絡んでると思ってます。ご存知ではありませんか?
クレタ: うーん。551なら知ってるけど…。
マルタ: 僕も知らないな。初耳です。
愛子: 健康器具や食品などを法外な料金で売りつける悪徳会社です。死んでからわかったのですが、おじいさんも騙されて5,000万もつぎ込まされてました。
クレタ: また5,000万!犯人はMさんですね。違うか?
マルタ: その蓬莱倶楽部が保険金をかけて轢き殺したと?実際に保険金は下りているんですか?
愛子: 支払いはされてません。架空の会社の社員にされて保険をかけられていたようです。だから、未遂に終わってますが、おかしな保険をかけられ死んだことは事実です。
マルタ: で、我々に蓬莱倶楽部の調査をしろと。
愛子: はい。お願いします。


謎の女: あのー。よろしいでしょうか?
クレタ: なんか気の弱そうな人が来たわよ…。ようこそ!クレタ&マルタ探偵事務所へ!
謎の女: 誰に相談していいものやらわからなくて…子供たちにも迷惑かけたくないし…。
クレタ: とりあえず名前から言ってくれる?
謎の女: 言わなきゃダメですか?できれば伏せておきたいのです。
クレタ: ふーん、まあいいけど。で、相談の内容は?
謎の女: 昔から私衝動買いをする癖があって、無駄なものをいろいろ買ってしまうんです。
クレタ: この話長くなる?できたら要点だけお願い。
謎の女: ヒーッ、すいません。蓬莱倶楽部から逃げられなくなったんです。このままでは私の人生は無茶苦茶に…いえ、もう無茶苦茶になってるんです。どうかお助けください!
クレタ: マジ!?ちょっと、ちょっとー蓬莱倶楽部だってー!
マルタ: マルタです。蓬莱倶楽部大歓迎です。では詳しくお聞きしましょう……


not to be continued...


クレタ: 続けざまに依頼人が4人。忙しかったわね。私たちは一体何してるのかしら…ホントに。
マルタ: まぁそう言わず。でも、実際に会えばすぐ謎が解けたよ。百聞は一見に如かずってね。ところで、さっきの問題の続きをお願いしたいな。
クレタ: 忘れてた!エーッと、どこまでいったっけ?
マルタ: 父親が死んで、息子が重体。それで病院に運ばれたとこ。
クレタ: そうそう。で、救急車で近くの病院に運ばれますが、患者の顔を見た執刀医が変なことを言い出しました。私の息子だから手術することはできない、誰か変わってくれないかと。父親は死んでいるのに…どういうことなんだろう?という問題。わかる?
マルタ: うーん。まだ答えは言わないで…うーん。んっ!?

スポンサーサイト


[加納クレタ&マルタ]本・国内長編ミステリ | 19:14:41 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
単純な答えだとすると、執刀医は母親だった・・・となるんだけど。
どうでしょう?
「どうしてわかった!?」は津川雅彦のモノマネをする時に必ずでてくるフレーズだねv-411
僕の答えにも、このフレーズを期待!
2006-05-15 月 00:17:07 | URL | うなぎ [編集]
どうしてわかった!(笑)
簡単だから当然か…。この問題はテーマと密接につながっているわけです。
2006-05-15 月 22:15:58 | URL | 加納ソルト [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ