■プロフィール

加納ソルト

Author:加納ソルト&加納トマト&加納キムチ

今まで「Re-クレタとマルタ」で取り上げた作品はコチラから♪
読了本リスト
鑑賞映画リスト
(加納ソルト 2007年5月1日更新)

■全記事表示

全タイトルを表示

■Blog Pet

■ブログ内検索

■最近の記事+コメント

■カテゴリー

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ページランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
渋滞の先頭は?
ゴールデンウィーク後半戦。個人的に前半戦はなかったので後半戦から参加。
今日は久しぶりにお休みして、家でほとんど寝てました。

大渋滞ゴールデンウィークといえば、大渋滞。
今日の「ムーブ」「渋滞の先頭はどうなってるの?」という疑問が扱われていたのでご紹介しましょう。

この疑問は「渋滞の先頭にいるやつに、何をトロトロ走ってるんだと一言いってやりたい」となにやらお怒りの様子の70歳のおじいちゃん(!)から寄せられた疑問。


渋滞の原因はいろいろあるそうです。
有名なところでは車線が減少したり、合流地点などによく起こる「ボトルネック現象」と呼ばれる渋滞。狭い出口に一気に集中すると渋滞が起こるんですね。
またトンネルに入る手前の心理的圧迫ってなもんもあるそうです。暗いところに入るとき知らず知らずスピードを緩めて渋滞を招く。トンネル付近はもうひとつあって、ライトを点けますよね?その時に前の車がブレーキを踏んだと勘違いし、ブレーキを踏んじゃう。
後は下り坂の直後になだらかな上り坂になっている場所。これもスピードが落ちたことに気づかず走ってしまって後ろの車との車間距離が縮まって、渋滞になってしまいます。
皮肉だったのは「渋滞情報版」が設置されているところ。情報を見ようとスピードを落としてしまうそうな。優しさが仇になる悲しい結果ですね。

まだまだ自然渋滞の謎は未解明の部分が多く、発展途上の研究分野だそうです。しかし、この疑問の一番の謎は70歳の老人が渋滞の先頭がどうなっているのか?にギモンを持ったことでしょう。全く謎です。

ちなみに「渋滞の先頭だったら、渋滞のイライラを味わわなくてすむ」と、子供ころは甘く考えていたものです。
スポンサーサイト


[加納ソルト]テレビ | 18:14:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ